自分に合う育毛剤を選ぶのも大切ですが、育毛剤を活かすことも出来ているでしょうか?生活習慣の見直しや正しい育毛の知識を持つことも大切です。

育毛効果のある食べ物

男性の皮膚

育毛効果のある食べ物として基本となるのは、タンパク質に亜鉛、そしてビタミンになります。健康な毛髪の成長を促進させうためには、この3つの栄養素はとても重要な鍵を握ります。育毛にタンパク質が絶対に必要なのは、髪の毛がケラチンタンパク質でできているためです。正確には99%ですが、それでもほとんどがタンパク質なのです。タンパク質の食べ物としては、肉類や乳製品、たまごや納豆、穀物など、さまざまな食材に含まれています。抜け毛を防いで頭皮環境を整え、育毛にも必要となるビタミンも、必ず必要となります。特に育毛に関連してくるのは、ビタミンEやビオチン、ビタミンB群などです。ビタミンB2やビタミンB6は、細胞生成屋もうサイクルを手助けしてくれます。ビオチンは毛髪の健康維持に必要となります。ビタミンを豊富に含む食べ物は、野菜全般に果物などがメインです。ビタミンB2は、鶏卵や丸干しいわし、豚レバーなどにも豊富です。ビタミンB6は、まぐろや鶏むね肉、かつおなどにもたっぷりです。ビオチンは鶏卵やレバーに含まれます。ビタミンEは、アーモンドやモロヘイヤ、うなぎやかぼちゃにも豊富です。亜鉛の栄養成分も、必ず摂取をしましょう。食事で摂取したタンパク質成分を、毛髪に変化させるために、亜鉛は必須になります。特に亜鉛の含有量がずば抜けて多いのは、牡蠣になります。成人男性の1日あたりの亜鉛所要量を、牡蠣を6個食べることでクリアします。ほかにも亜鉛を豊富に含む食べものは、魚介類では煮干やスルメなどもあります。肉類ではビーフジャーキーや豚肝臓、牛肩肉なども多いです。乳類では、パルメザンチーズ やエダムチーズ、ほかにも卵黄や小麦胚芽にも豊富です。

サイト内検索
人気記事一覧
最近の投稿
アーカイブ